運転免許の更新手続きは、有効期間満了年の誕生日の1ヶ月前から誕生日の1ヵ月後までの間(誕生日の前後1ヶ月間)に行います。期間内に更新手続きを行わなかった場合は、免許は失効となり、再取得するためには別の手続きが必要です。
アイススケート01ただし、有効期間中に妊娠中の場合や、旅行、出張などでの海外長期滞在や入院など、やむを得ない事情がある場合に限り更新期間前での更新が可能です。その場合は事情を証明する書類が別途必要になります。
更新場所は免許センターや試験場、警察署になります。
手続きの流れは、警察署の交通関係窓口などで受付を済ませ、視力検査、写真撮影、講習受講、更新料の支払い、最後に免許証交付の受け取りをして終了です。所要時間はスムーズに行われれば45分~1時間程度です。高齢者(70歳以上)の場合は高齢者講習を受ける必要があり、また事故や駐車違反など何らかの減点があった場合は、別途特別講習を受ける必要があります。
必要な持ち物は更新通知票のはがき、更新する免許証、眼鏡や補聴器など、更新料です。
なお更新料は一律2,500円ですが、講習料は区分が優良運転者、一般運転者、違反運転者、初回更新者と分かれており、それぞれ講習手数料が600円~1,500円と講習区分によって異なります。支払い方法は現金のみです。