更新のみ

| 未分類 |

アメフト02免許証に関するエトセトラ。

一般的に免許証の有効期限は五年間であり、自分の誕生日より一か月後までが有効期限です。 この間に更新をしないといけませんが、免許証の帯の色によって更新する所が違います。

免許センターで行う人が多く、土曜日以外は行っていますので、自分の都合の良い日に行くことが出来ます。 しかし、免許センターは日曜日に行くと大変混雑していますので、時間に余裕を持っていく必要があります。 しかし、優良運転者である証のゴールド免許取得者は、最寄りの警察署で更新を行うことが出来ます。

初回更新者と違反ドライバーは、運転免許センターのみでしか更新できず、講義も受けなければなりません。

さらに、初回運転者の免許証の有効期限は三年であり、取得しても直ぐに更新しないといけません。 また、違反運転者の運転免許証の有効期限は三年です。

その更新ですが、免許センターの場合は、まずは所定の用紙に必要事項を記入して、収入印紙を購入しないといけません。 その後、視力検査などの適性検査を受けます。 この後に注意したいのが、「交通安全協会に入りませんか」と、聞かれたら必ず断る事です。 単なる天下り団体で、ドライバーは何のメリットがありません。 そして写真撮影があります。

そのあとに講義を受けないといけませんが、累積点数の度合いよって講義の時間が変わります。

ゴールドの場合は更新のみで行っている感じですので、すぐに終わりますが、違反者の講義は長いです。