期間前の免許更新は可能か

| 未分類 |

ゴルフ05通常、免許更新の手続きは有効期限を迎える年の誕生日の前後1ヶ月間(更新期間)の中で行わなければなりませんが、特定の理由であれば更新期間前に免許の更新手続きをすることができます。
更新期間前に免許の更新手続きが出来るのは主に「更新期間中に旅行や仕事、留学などの理由で海外に出国している場合」「怪我や病気などの理由で病院に入院していて更新期間中に手続きができない場合」「更新期間中に出産が予定されていて手続きが出来ない可能性がある場合」の3つです。これ以外の理由で更新期間中に手続きが出来ない可能性がある場合は、事前に警察に電話して、更新手続きをどうすべきかを相談しておく必要があるでしょう。
更新期間前に免許の更新手続きをする場合は、通常の更新手続きにおいて必要なもののほかに「更新期間中に手続きが出来ないことを証明できる書類」を用意する必要があります。例えば、海外旅行であればパスポート、海外留学であれば留学先の入学案内書のコピー、海外出張であれば辞令のコピー、病院に入院する場合は医師による診断書、出産の場合は母子手帳などです。
更新期間前に免許の更新を済ませた場合、更新後の免許の有効期間は年齢や更新時講習の区分などに応じて、更新日から数えて3~5回目の誕生日の1ヶ月後までとなります。したがって、更新期間内に免許の更新をする場合より有効期間は短くなります。